--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月30日 (土) | Edit |
今日はほんとはお仕事お休みだったのですが、ちょっとやらねばいけないことがあったので休日出勤。で、そのついでに、かねてからやりたいと思っていたプロジェクトに着手してきました。

そのプロジェクトとは・・・スタッフラウンジの大掃除。

うちの職場のスタッフラウンジは、流しと冷蔵庫と電子レンジとコーヒーメーカーとカウチがあるだけのこじんまりしたスペースなのですが、汚れた食器が流しに置きっぱなしだったり、ゴミ箱があふれていたりして、なんだかいつも小汚いのです。私は普段自分の席でちゃちゃっとランチを済ませてしまうので、スタッフラウンジを使うことはないのですが、その散らかりっぷりが常々気になっておりました。で、今週のスタッフミーティングで、いつも食器を使いっぱなしにしているのは誰だという話になって、でも誰も自己申告しなかったので、誰も食器を使わないんだったらもう捨てちゃうよー、ということになりました。おお、スバラシイ!

物を大切に、とか地球に優しく、とかいう世間の流れに逆らっていることは承知であえて言いますと、私は物を捨てるのが大好きです。後で必要になるかもしれないから一応とっておこう、とか言ってるとキリがないので、引越しや大掃除のたびにガンガン捨てます。物が減ってスッキリするのが好きなのです。

どうせ捨てるんだったら私にやらせて!ということで、今日は、ラウンジの棚いっぱいの古い食器や花瓶やその他もろもろのガラクタを、ガンガンガガンと片っ端から捨ててまいりました。段ボール3箱分、ゴミ袋2袋分のガラクタを、2階のラウンジから駐車場のゴミ捨て場まで運ぶのは結構大変だったけど、気持ちよかったー!片づけが終わって、からっぽになった棚を眺めつつ、ひそかにほくそ笑む私でありました。むふふ。でも、今はきれいに片づいてても、きっとまたすぐに散らかるんだろうなぁ、これ。
スポンサーサイト
テーマ:職場でのできごと
ジャンル:就職・お仕事
2010年01月17日 (日) | Edit |
せっかくまたブログを書き始めたので、歯列矯正の経過も記録しておこうかと思います。というわけで、これまでのあらすじはこちら。↓

2009年11月30日 初回のカウンセリング。
2009年12月7日 歯と顔の写真とレントゲン撮影。
2009年12月14日 治療の契約。上の奥歯の間にゴム(スペーサー)を入れる。
2009年12月21日 上の歯の外側にブラケットと、内側にワイヤ(リンガルアーチ?)を装着。
2010年1月4日 下の歯にもブラケット装着。

てな感じで現在に至っております。次回の調整は前回から7週間後の2月22日です。もっと頻繁に通わないといけないのかと思っていたのに、そんなんでいいのね。

前にも書きましたが、私は子供の頃にも一度矯正をしていて、そのときに親知らずを4本とも抜きました。その状態で一旦はちゃんと歯が並んだわけだから、スペースはあるはず、ということで、今回の矯正では抜歯はしないで行ってみましょうということになりました。抜歯は痛いし顔も腫れるしできれば避けたかったので、よかったです。

ちなみに私の歯並びの問題点は、左右の上2番が奥に引っ込んでいることと、右下1番がほぼ縦に生えていること。なのですが、ブラケット装着から約1ヶ月が経過した現在、左上2番はすでにかなり前に移動してきました。こんなに早く動くんだー、とちょっと感動。でもその影響で左右上1番も右に動いてしまったようで、今はよく見ると前歯の中心がズレてる状態です。そして、それに押されて右上2番がますます奥に入ってしまったように見えます。がんばれ右上2番!

というわけで、右上2番の今後の健闘を祈りつつ、次回へ続きます。
テーマ:歯列矯正
ジャンル:ヘルス・ダイエット
2010年01月10日 (日) | Edit |
1月7日木曜日は、今年のフルート初レッスンでした。私の先生は、完璧に吹けてなくてもとりあえず次行ってみよう!派なので、ブログを書かずにいた約半年の間にアルテス2巻はとっとと終了し、今年から新しい教本を始めることになりました。“Melodious and Progressive Studies from Andersen, Gariboldi, Koehler and Terschak for Flute Book l”という本です。

気持ちも新たにがんばろう!といきたいところですが、年末から歯列矯正を始めたので、ただいま絶賛フルート吹きにくいキャンペーン実施中、なのです。実は私は子供の頃にも矯正をしていたのですが、リテイナーをちゃんとしていなかったため元に戻ってしまったので、矯正はこれが二度目になります。ちなみに一度目の矯正中は中学校でホルンを吹いていて、それなりに痛い目にあいました。矯正の先生がフルートはあんまり影響ないですよ、と言っていたので大丈夫かなと思っていたけど、甘かったー。上唇が締められないので息がスースー漏れるし、下唇の内側に矯正装置が当たって痛いしで、最初の何日かは矯正を始めたことをやや後悔・・・。でもやっぱり歯並びは直したいし、私のフルートが下手になったところで誰に迷惑かけるわけでもないからまあいいか、と気を取り直しました(←切り替え早)。

矯正に加えて、右手を犬に噛まれて年末年始はあまり練習できなかったので、かなりダメダメなコンディションで臨んだ初レッスン。当然のごとく散々な出来でしたが、優しい私の先生は矯正にも理解を示してくださって、慣れるまでは大変だけど無理せずがんばりましょう、ということになりました。そもそも、矯正を始める前から私のアンブシュアはイマイチだったので、これを機会に、もっとちゃんといい音を出す努力をしていこうと思います。

この日のレッスンでは、一応ガリボルディのエチュードの1番と2番をやりました。3番はアルテスの巻末に出てきたのと同じだったので飛ばして、次回の宿題は4番と5番です。相変わらず、吹けてなくても強行突破。
テーマ:楽器
ジャンル:音楽
2010年01月04日 (月) | Edit |
先日ネットで日本のニュースを読んでいて、「助成金」を頭の中で「すけなりきん」と読んでしまったひよこまめですこんにちは。皆様楽しいお正月を過ごされましたか?

このたびブログを(仮)再開するにあたって、以前の反省を踏まえて自分の中で決めたルールがいくつかありますので、忘れないうちにここに書いておきます。

一つは、ブログの更新にこだわるあまり、ほかのことをおろそかにしないこと。特に、家族や友人へのメールや手紙の返事は、ブログよりも優先すること。私がブログを書くのは、あくまで日本にいる家族や友人と連絡を取り合うことが主な目的なので、そこのところを忘れず、本末転倒にならないように。

もう一つは、個人情報に気をつけること。以前のブログでも一応気をつけていたつもりですが、長く続けるにしたがって気持ちもゆるんできて、個人が特定できそうなことまで書いてしまっていました。それによってこれまでに何か問題が起きたことはなかったのですが、これからはその点より一層注意していきたいと思っております。それに伴って、今後は特にお仕事の話は控えめに、日常のどうでもいい話中心になっていく予定ですので、悪しからずご了承くださいませ。て言うかどうでもいい話中心っていうのは前と一緒?

あ、なんかルールとか言って、書き出してみたら二つしかありませんでした。そんなわけですが、これからもひよこまめブログをどうぞよろしくお願いいたします。
テーマ:ブログはじめました!
ジャンル:日記
2010年01月01日 (金) | Edit |
皆様、大変お久しぶりでございます&明けましておめでとうございます。昨年の5月から休止していたひよこまめブログですが、キリのよいところで2010年1月1日から再開してみることにしました。・・・が、以前のように毎日更新は目指さないにせよ、ちゃんと続けられるかどうか自信がないので、とりあえず再始動(仮)、ということにしておきます。ちなみに、年末に右手を怪我してキーボードが打ちにくい、というのっけから幸先悪いスタートとなっております。明日からまたしばらく更新はないかも・・・。

そんなこんなですが、今年もよろしくお願いいたします。
テーマ:ご挨拶
ジャンル:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。