--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年03月21日 (日) | Edit |
なんだかまたまた長いこと更新をサボってしまいましたことよ。

今となってはもういつの話だよって感じですが、以前話していたフルートのお勉強会は、結局参加しませんでした。その理由は・・・口内炎ができたから。

歯列矯正中、装置が口の中に当たって口内炎ができるのはよくある話ですが、今回は、特大サイズの口内炎が右上の唇の裏側にできてしまいました。右上2番が前に出てくるスペースを空けるため、その部分にはコイルが入ってるんですが、そのコイルの端っこが唇の内側に引っかかって、そこから口内炎が発生してしまったもよう。大きさのわりにそれほど痛くはなかったものの、目で見てわかるほどに唇がタラコになってしまいました。

で、その状態でいざフルートを吹こうと思っても、息がスースーもれて全然音が出ない!低音はともかく、3オクターブ目なんてもう全滅でした。なので、その週のフルートレッスンでは、練習して行ったエチュードは全く吹けず。歌の翼なんて問題外、ってな感じでした。仕方ないので、その日は、先生が持っていた本の中から低音しか出てこない短い曲を適当に選んで、初見演奏の練習と相成りました。音を出すだけで必死だったので、どんな曲吹いたのかも全然覚えてませんが。

フルートのお勉強会はその週末だったのですが、そんなわけで不参加でした。うーんこれはきっと、人様の前で演奏するのはまだ早いよーん、という神様からの思し召し(?)だったのでしょう・・・。ちなみにそのときは、このままフルートが吹けなくなったらどうしよう、とちょっと焦りましたが、口内炎が治ったら、無事に音が出るようになりました。ほっ。

それにしても、口内炎恐るべし、です。今後はなるべく矯正装置に口の中引っかけないように気をつけねば。
スポンサーサイト
テーマ:楽器
ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。