--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月10日 (日) | Edit |
1月7日木曜日は、今年のフルート初レッスンでした。私の先生は、完璧に吹けてなくてもとりあえず次行ってみよう!派なので、ブログを書かずにいた約半年の間にアルテス2巻はとっとと終了し、今年から新しい教本を始めることになりました。“Melodious and Progressive Studies from Andersen, Gariboldi, Koehler and Terschak for Flute Book l”という本です。

気持ちも新たにがんばろう!といきたいところですが、年末から歯列矯正を始めたので、ただいま絶賛フルート吹きにくいキャンペーン実施中、なのです。実は私は子供の頃にも矯正をしていたのですが、リテイナーをちゃんとしていなかったため元に戻ってしまったので、矯正はこれが二度目になります。ちなみに一度目の矯正中は中学校でホルンを吹いていて、それなりに痛い目にあいました。矯正の先生がフルートはあんまり影響ないですよ、と言っていたので大丈夫かなと思っていたけど、甘かったー。上唇が締められないので息がスースー漏れるし、下唇の内側に矯正装置が当たって痛いしで、最初の何日かは矯正を始めたことをやや後悔・・・。でもやっぱり歯並びは直したいし、私のフルートが下手になったところで誰に迷惑かけるわけでもないからまあいいか、と気を取り直しました(←切り替え早)。

矯正に加えて、右手を犬に噛まれて年末年始はあまり練習できなかったので、かなりダメダメなコンディションで臨んだ初レッスン。当然のごとく散々な出来でしたが、優しい私の先生は矯正にも理解を示してくださって、慣れるまでは大変だけど無理せずがんばりましょう、ということになりました。そもそも、矯正を始める前から私のアンブシュアはイマイチだったので、これを機会に、もっとちゃんといい音を出す努力をしていこうと思います。

この日のレッスンでは、一応ガリボルディのエチュードの1番と2番をやりました。3番はアルテスの巻末に出てきたのと同じだったので飛ばして、次回の宿題は4番と5番です。相変わらず、吹けてなくても強行突破。
テーマ:楽器
ジャンル:音楽
コメント
この記事へのコメント
ありゃま、アルテス2巻も終了されたのですか?!はえ~、はえ~=3
2巻なんてフルート人生が終わる頃くらいだと思います。

矯正はお金持ちのステイタスだとある人が言ってました。今はカラフルな器具もあるそうですね。
2010/01/11(Mon) 19:41 | URL  | smilekumi #zlAQJbYM[ 編集]
smilekumiさんへ
そう、進むのだけは速いんですよー!ヘタなんですけど。
そのうち、恥を忍んで演奏をアップするかもしれません。

矯正は、アメリカでは子供の頃にやる人が多いので、
歯並び悪いとちと肩身が狭いんですよー。
なので、今のうちに直しておくことにしました。
私のは、なるべく目立たないように前歯だけセラミック
・・・なのですがバッチリ目立っております。
2010/01/12(Tue) 03:18 | URL  | ひよこまめ #bXnWkpJ2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。