FC2ブログ
--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月17日 (日) | Edit |
せっかくまたブログを書き始めたので、歯列矯正の経過も記録しておこうかと思います。というわけで、これまでのあらすじはこちら。↓

2009年11月30日 初回のカウンセリング。
2009年12月7日 歯と顔の写真とレントゲン撮影。
2009年12月14日 治療の契約。上の奥歯の間にゴム(スペーサー)を入れる。
2009年12月21日 上の歯の外側にブラケットと、内側にワイヤ(リンガルアーチ?)を装着。
2010年1月4日 下の歯にもブラケット装着。

てな感じで現在に至っております。次回の調整は前回から7週間後の2月22日です。もっと頻繁に通わないといけないのかと思っていたのに、そんなんでいいのね。

前にも書きましたが、私は子供の頃にも一度矯正をしていて、そのときに親知らずを4本とも抜きました。その状態で一旦はちゃんと歯が並んだわけだから、スペースはあるはず、ということで、今回の矯正では抜歯はしないで行ってみましょうということになりました。抜歯は痛いし顔も腫れるしできれば避けたかったので、よかったです。

ちなみに私の歯並びの問題点は、左右の上2番が奥に引っ込んでいることと、右下1番がほぼ縦に生えていること。なのですが、ブラケット装着から約1ヶ月が経過した現在、左上2番はすでにかなり前に移動してきました。こんなに早く動くんだー、とちょっと感動。でもその影響で左右上1番も右に動いてしまったようで、今はよく見ると前歯の中心がズレてる状態です。そして、それに押されて右上2番がますます奥に入ってしまったように見えます。がんばれ右上2番!

というわけで、右上2番の今後の健闘を祈りつつ、次回へ続きます。
テーマ:歯列矯正
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
他からの圧力に負けないよう、右上2番さんの健闘を祈ります!ところで、素朴な疑問なのですが、ひよこまめさんでも歯医者の費用というのは日本に比べると高いものですか??
2010/01/20(Wed) 19:31 | URL  | ophthovet #-[ 編集]
こんにちは~。

自分もアメリカで歯列矯正やりましたよ~。
自分の場合は上下2本づつ、計4本抜きましたね。

ちなみに上のコメントへのレスを先回りしてつけちゃうと、矯正は、日本よりアメリカのほうがリーズナブルですね。(ちなみにアメリカも日本も、例外的なケースを除いて保険はきかない。)

さすがにアメリカの方が歴史が古く、歯列矯正本来の目的(噛み合わせをしっかり作る)重視でやるので、アメリカでやったほうがいいと思います。最近は日本も噛み合わせの設計も考慮してやるところも増えてきてますけど。

松田聖子が歯列矯正したのに、露骨に上下の噛み合わせが合ってないのが印象に残ってます。(とりあえず見た目を綺麗にするという当時の日本のコンセプトに基づいた歯列矯正をやった結果だと思う。)
2010/01/20(Wed) 20:01 | URL  | CAT0857 #-[ 編集]
Ophthovetさんへ
右上2番への温かい声援ありがとうございます!相変わらず動きのないこの歯ですが、そろそろぐぐっと追い上げてきて欲しいものです。

CAT0857さんのコメントによると、歯列矯正に関してはアメリカのほうが安いようですね。でも、一般歯科治療はアメリカのほうが高いですよね。矯正を始める前に、一般歯科で奥歯の根幹治療をしたんですが、涙が出そうなくらい高かったですよー。矯正も、アメリカのほうが安いとはいえやっぱりそれなりのお金がかかりますので、今年は歯医者貧乏まっしぐらな一年になりそうです(笑)。
2010/01/20(Wed) 21:39 | URL  | ひよこまめ #bXnWkpJ2[ 編集]
CAT0857さんへ
CATさんも歯列矯正をしていらしたんですねー。先輩としていろいろお話を伺いたいです。

アメリカはやはり歯列矯正人口が高いですね。その分技術も進んでいると考えていいのでしょうか。私は日本でも矯正をしていましたが、何しろ20年くらい前のことなので、比較のしようがないですねー。
2010/01/20(Wed) 23:44 | URL  | ひよこまめ #bXnWkpJ2[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。